産後にも葉酸サプリは必要ですか?

妊娠初期から妊娠後期まで、葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんは多いかと思います。胎児が健康で順調に発育するためには、葉酸はとても重要な栄養素だ。ですが、出産してしまったら、葉酸サプリはすでに飲まなくても良いのでしょうか。また、いつまで葉酸サプリを飲んでいたら良いのでしょうか。至って気になりますよね。

実は、葉酸は産後もとても大切な栄養素なのです。ですが、妊娠初期の場合必要な一年中640マイクログラムよりは大部減って、授乳期には一年中340マイクログラムが必要になります。

産後には子宮が傷ついていますので、その回復にも葉酸は助けになります。また、授乳するにあたっても、母乳は血液から出来ているので、母親の摂取した葉酸を赤ちゃんが母乳を通して摂取することができ、赤ちゃんの順調な発育を助けてくれる。母乳ではなく、粉ミルクで育て上げる方も多いですが、粉ミルクにもとにかく葉酸が配合されています。

授乳期には一年中340マイクログラムが必要であることは前述しましたが、それくらいの量であれば、食事も初めて摂れないことはないのですが、赤ちゃんの世話に明け暮れてあるお母さんにとっては、料理に断じて時間をかけることは難しいでしょう。やっぱサプリで確実に100マイクログラムを摂ったほうが容易だ。

また、葉酸だけでなく、授乳期に必要なものはビタミンAだ。ビタミンAは赤ちゃんの成長には欠かせないものです。母乳で育てているお母さんは、赤ちゃんにビタミンAを大量に達するために、ビタミンAの摂取が必要になってきます。ですが、食事だけではかなりビタミンAは摂れないので、その分をサプリで賄う必要があります。

またビタミンDも必要です。母乳だけで育てていると、決して赤ちゃんのビタミンDが不足してしまう。ですが、母親が食事だけでビタミンDを摂るのは困難ので、サプリで用いるほうが確実です。それと、必要なのが日光浴だ。晴れた日には出来るだけ外へ出かけましょう。

そして更に必要なものがDHAだ。

おすすめのサプリはプレミンママだ。こういうサプリには葉酸(天然葉酸)はもちろんのこと、産後授乳場合飲むと喜ばしいビタミンAを中心に、16種類のビタミンとミネラルが配合されています。それとDHAのカプセルがセットになってある。GPA認定工場で生まれてあり、日本サプリメント評議会より「安心安全マークプラス」を認証されていますので、安心して呑むことが出来ます。参照サイト